スポンサーリンク

僕はコンビニ弁当で十分なんだ あの人達はお金持ちという発想

ビジネス 仕事
スポンサーリンク

競争原理が個人も会社も成長させる

今の若者は・・・死語のようですが世の中を見渡すと多くの人が「いかに競争しないか」の競争をやっているようにも見えます。

何事も人は人 自分は自分という相対主義で考えて納得してしまう人が増えたのではないでしょうか?

タイトルにも書きましたが、努力して成功している人を見ても、「あの人たちはお金持ち。僕はコンビニ弁当で十分なんだ」という発想です。

でもInstagramなど人は人と言ってても、いかに競争しないと言っててもいいねは欲しい 共感して欲しい 人よりも優れているを競争したいようにも思えます。

確かにこういう考えでも今の日本はそこそこやっていけます。特に最近のコンビニ弁当は本当に美味しくなりましたし、現に昼は僕もコンビニ こういう声が出てもおかしくないですよね。

僕らの住んでる国は日本 日本は資本主義

僕らは今そんでいるのは日本なんですよね。資本主義国なんです                      もちろん人生観は人それぞれ。僕の価値観を正しいものとして押し付けたいわけでは全くありません。     ただ、資本主義は基本的には競争原理で動く社会であり、競争を避けた生き方は、そもそも社会の基本ルールに反しています。それゆえに、様々な困難が生じたとしても、それは自業自得でやむ得ないと考えられてしまう側面があるのです。

また景気の改善にも悪影響を及ぼします。今回のコロナも一つですよね・・・                そう言うと「いやいや、景気が悪いからコロナだから競争に参加できないんですよ」と反論されてしまいます。 でも昔だってみんなが貧しい中で、少しずつ背伸びをして高度成長の時代を築いたのです。最近だと東日本大震災の復興ですよね。

自然界には生存競争しかありません。人間がその英知で不当な競争から自身を解放したのは素晴らしいこと、ただその側面で最近子供の幼稚園の運動会などに行くと順位をつけません かけっこしても順位でなく動物の旗の下に並ぶ・・・ これって大人になるまで競争しないのでしょうか?順位をつけることで悔しいとかもっと頑張ろうとかそういう感情ってどこかに置き忘れませんかね?

 

競争を回避する生活は果たしてできるのか?

しかし競争を回避した生活はどうでしょうか?社会の競争原理に逆らうことになります。

子供の頃から競争の中で生きるのはどうかと思ってしまいます 少し体験すべき大切なものは他にもあるから  ただまるっきりしないのも考えもの どこかで順位がついた時に挫折してしまったり弱い人になってしまう可能性もあります。

自然的にも社会的にも競争を回避できる存在ではありません。

「勝負」

競争に勝つために努力すること、精一杯戦うこと自体に害悪は全くありません。先人たちはとにかく自分や周りを豊かにしたい その一心だったのではないでしょうか?

もしここで害悪が生じるとしたら、勝つためには手段を選ばないという勝利至上主義に陥ったときです。

先にも述べましたが人間存在の本質を理解した上で、思いっきり競争し、勝利を目指す生き方の尊さを、理解することも大切なんじゃないでしょうか?

何かに負けるとき、原因は主に3つ

自分のミスから目を背けたくなるのが人の常。しかしそれに正面から向き合って、どうすれば改善できるかという真摯な努力からしか得られないものが実に多いのも事実です。

仕事は「勝負」そうやってお客さんと向き合ってきました。次の仕事をまたいただける リピートして初めてプロと言えるから その思いからもし負ける敗因を3つ挙げるとしたら次のものではないかなと考えます。

それは「情報不足」「慢心」「思い込み」

仮に最近流行の「投資」で取引をし大損してしまったとしましょう。

敗因として・・・その取引先をよく調べなかった情報不足かもしれません。あるいは「俺が騙されるはずはない」という慢心か、「あの人の紹介だから大丈夫だろう」という思い込みかもしれない。

冷静になり検証すれば、必ず敗因はどれかに当てはまります。

あえてもう一つ挙げれば、「想像力不足」でしょうか?

今挙げた三つと、目の前に広がる時間と空間を見渡す感覚が足りなかった。つまり「想像力」が足りなかったということが相まって結局大きな損害に陥ることがあるのではないでしょうか?

 

ここで一番大切なことは・・・損害を絶対に人のせいにしないこと。もしここで人のせいにしてしまうと更なる大きな損害を生む状況を招いてしまうことが多々あります。

全ては自分が悪いのです。

そして自分の改善すべきポイントはここだと自己分析、省みることですよね。そしてメンターの存在

ここで初めて損害が次の糧に転ずるのです。

もちろん人生は勝ち負けではありません

もっと大切なこともありますよね。人を愛することやつながりなども 感動することもそうですよね

様々な感情に出会えるから生きるって素晴らしいんだと思います

ここでは資本主義の日本において今できることを話してみました。バランスが大事ですがこんな時期 今はとことん頑張るときなのかもしれませんよ 今の環境に負けず素早く変化できる人になりましょう。

進化論 こちらも合わせてお読みください。

コメント